トップイメージ

外食産業とは

外食産業(がいしょくさんぎょう)とは、家庭の手料理に代わり、外で食事を提供するサービス。

狭義では、食堂やレストランに始まり、ファーストフードや喫茶店(カフェ)など飲食店を経営する産業。

広義では、調理済みの弁当、惣菜の販売などの「中食」(なかしょく、ちゅうしょく)や、イベントや飛行機の機内食などの大人数分の仕出し(ケータリング)、工場などの社内食堂や病院など給食業務を請け負う事業も、この外食産業に含む事が多い。

「中食」は女性の社会進出の広がりや、主な販路であるコンビニエンスストアの拡大に連れて成長度が著しい。特にコンビニエンスストア向けの弁当を製造している工場では、24時間操業で、大規模なものでは一日に数万〜10万食あまりを製造しており、一種の食品工業となっている。

最新情報

おすすめリンク

ベースの初心者練習法 エレキベースの教則DVD
耳鳴り治療と改善法 耳鳴りの原因と治療法の解説書
中国語の発音と会話 中国語の初心者から会話と発音が上達
職場の人間関係の悩み 職場の人間関係改善方法
相続手続き方法 マンガで相続と遺言書手続きを詳しく解説

 

Copyright (C) power-graphic.com All Rights Reserved.